アフターケア。ブラジリアンワックス

デリケートな場所を脱毛するブラジリアンワックスは、施術自体に害はないものの、その後のアフターケアが重要になります。

ブラジリアンワックスを行った当日は、毛穴が開いている状態のため雑菌が入りやすくなっています。

それ故、入浴は避けてシャワーで済ませるようにしましょう。

勿論、激しい運動や性交渉もNGです。

不要な汗をかくとニキビになる可能性があります。

また、赤くなったり熱を持ったりした場合には、保冷剤などを用いて冷やしてあげるようにしましょう。

その後は、清潔を保つのは当然として、専用のローションやジェルで保湿をしてあげましょう。

施術後1週間ほどしたら、隔日程度でフェイス用のクリームで角質除去を行いましょう。

この作業を怠ると、ニキビが出来たり、皮膚の下に毛が埋まってしまいます。

ブラジリアンワックスには角質ケアが必須とおぼえておいてください。